ローンの一本化

ローンの一本化とは?

ローンの一本化が便利なのは、経済的な理由で複数の金融会社からローンをしてしまったときではないでしょうか?文字通りローンの一本化というのは、ローンを複数の会社から借りている場合にまとめて、ひとつにしてしまうという方法です。ローンが複数あると、それぞれの返済日が月に何度も来ることになります。借り入れを3社からhしていれば月に3回、4社から借りていれば月に4日というようにどんどんやってくるのが返済日です。頭が痛いのは、いったいいつまで返済が続くのだろうと思ってしまうことです。借りている会社が特に多ければ多いほど、大きくなってしまうのが毎月の返済額です。他のローンに、返済が遅れないようについ手を出してしまう場合もあるようです。悪循環なのは、他のローンで借りてしまった場合、ローンで借りたお金で借金を払うということが続いてしまうことです。悪循環が続くと、ローンの額もだるま式に増えることになります。ローンの一本化という方法は、ローンが増えないようにするひとつの手段なのです。ではローンの一本化というのは、実際にはどういうことなのでしょうか?ローンの一本化というのは、今借りている数社からのローンを、一本化してくれる金融業者が肩代わりして、先に支払ってしまうということです。毎月の支払いを自分は一本化した金融業者1社にするようになるので、ローンの一本化と呼んでいるのです。

ローンの一本化のメリット

支払い期限が毎月に2〜3度とある場合、ローンの一本化をすると1回になるのが良いところです。支払い総金額を全体的に下げる事もできます。ローンをしている金融業者が違えば、支払期日も違ってきます。お金を用意したり、支払いを、毎月2回、3回と支払期日がくるたびにするのはきついでしょう。一本化をしてしまえば、ローンの支払期日は月に一回ということになります。支払わなくてはいけないというストレスも大分減ります。ローンが数社であれば利息も異なるわけで、支払利息だけでは相当な金額になるのが、支払い金額なのです。一本化を金利が安いところですれば利息なども多少なりとも、ローンの一本化をするにあたり減少させることが可能です。そうすることで毎月の支払いも多少でも軽くなるでしょう。自分の正確な借入残高が把握できる事もメリットのひとつといえるのがあ、ローンを一本化することです。複数の融資先でローンを組んでいると、毎月毎月の返済額のほうは知っていても、借り入れ総額、返済総額などは知らないという事が、意外な事かもしれませんが多いことなのです。よく自分の状況などを把握する事も、ローンの一本化をするまえには大事なことだといえます。

ローンの一本化のメリット関連ページ

銀行のまとめローン