ローン

無利息ローンとは?

無利息ローンというのは字のごとく、利息なしでローンを組む事を言います。無利息でのローンができるのですから便利な話です。一時的に手持ちのお金が減っている時に、つき合いや想定外のトラブルでお金が必要になっても、安心して融資を受けることが可能です。なぜ無利息でローンを組む事ができるのでしょうか?これまでローンに馴染みがなかった人でも無利息ローンなら利用しようという気になるのではないかという思惑があるようです。今までローンを使ったことがない人なら、金融会社から融資を受けるという行為そのものにちゅうちょしてしまいがちです。お金を借りることの精神的な敷居が下がることを、金融会社は期待しています。無利子でローンを組んでもらうことで少しでも利用しやすいように窓口を広げているのです。ローンやキャッシングは危険なものだからと、関心はありつつも一定の距離を置いている人は案外とたくさんいるといいます。未経験の人に無利息ローンを使ってもらうことで実績を作り、今後の顧客になってもらたいという目論見があるというわけです。無利息ローンは無利息で融資が受けられる条件が、借り入れ期間や借入金額などに基づいて決まっています。新規の顧客に限り、初回のみ等の条件がついている無利息ローンがほとんどのようです。

無利息ローンの条件

無利息でローンを組みたい場合、まず各金融会社の貸付条件を確認しましょう。ローンの申込みをする時に、無利息になるのはどんな借り方をした時かをチェックする必要があります。必ず条件として設定されているのは、ローンが無利息である期間です。7日間、10日間、1ヶ月間という期間内の借入のみ無利息というローンもあります。借りたお金を返すまでの期間が7日以下なら無利息になるというサービスもあります。7日以上の期間借りた場合は、支払わなくてはいけない利息が発生します。ローン自体が始めてて、今回初めて手続きをしたという人だけ無利息ローンが可能な会社もあります。新規の顧客獲得の為の、無利息ローンです。すでに利用履歴がある顧客である人が、無利息ローンの申し込みは出来ないようになっているケースがほとんどです。無利息ローンは原則的に新しい客に向けた商品ですが、場合によっては誰でも無利息ローンが利用できることもあります。無利息ローンの場合、通常は保証人や担保などは要らないというところが多いようです。中には保証人や担保が必要という場合もあります。無利息ローンを使う予定がある人は、どのような条件であれば無利息でローンができるかなどを予めチェックしておいてください。

無利息ローンの注意点

無利息で融資が受けられる期間が何日かは、無利息ローンでは見逃せない点です。無利息である期限は、借り入れをする金融機関により異なります。無利息ローンで決まった日数以上の借り入れを継続していると、高金利になりがちです。確かに1週間、2週間など期限内に返済できれば、借りた金額だけを返せばよいわけでとてもお得に感じるかもしれません。無利息の期限内に返済できなければ、それなりの利息の支払いが必要になるわけですから注意が必要です。どんな点に注意を払って無利息ローンを使うといいでしょう。今までローンとは縁遠かったのに、無利息ローンを使ってからはついつい借りてしまうことがあります。キャッシングやローンでは、一旦審査が終了してしまえが以後の借り入れ手続きは簡単なので、借りたお金という事実を失念しがちです。無利息ローンにしろキャッシングにしろ、他人から借りた借金です。借りたお金という事実を重く受け止めて、全額返すまでの段取りを決めてからローンを使うようにしましょう。ローンを取り扱っている金融会社は幾つもありますが、全ての金融会社が無利息ローンをしているわけではありません。無利息で融資を受けるために金融機関に行ったところ、無利息でのローンを取り扱っていなかったということがないよう、下調べをしておきましょう。